FC2ブログ
障害のある人も、ない人も、「生きがい」を持って生活できる地域を目指して日々活動しています。 障害があっても社会貢献できることを、発信するブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
就業体験のお礼 ~株式会社タカキュー様
2018-01-29 (月) | 編集 |
富士特別支援学校では高等部になると、1年生で1回、2年生と3年生で各2回、将来に向けて「職場実習」を行います。
職場実習は、
・社会生活を送る上でのルールやマナーを学び、どんな仕事があるか、実際の仕事はどんなものかを知ること(社会を知る)
・自分にできること、できないことは何かを知ること(自分を知る)
を目的としています。
学校や家庭以外の場で得た経験は、自分の進路を考える上で大きな指針となります。
よって、職場実習は生徒さん並びに保護者にとって、大事な取り組みの一つです。

パワーアップ事業部は、それぞれの生徒さんが自分の強みを活かし、生きがいをもって就労できる企業へ結びつけたいとの想いから、実習の受け入れにご協力いただける企業を開拓しています。今回は、その企業の中から、「株式会社タカキュー」様をご紹介します。

株式会社タカキュー様は、富士市内に物流センター3か所、営業所1か所、倉庫4か所を持ち、小口から貸し切り輸送まで行う運送会社です。
toumei.jpg
<株式会社タカキュー 東名センター>

専務取締役の佐野様は、富士特別支援学校富士宮分校の学校見学会にも参加され、
学校の取り組みや生徒さんたちの様子を見学なさいました。そして、今年度は、
秋に高等部2年生の生徒さんの実習を受け入れてくださいました。

実習終了後、事業所を訪問すると、生徒さんが書いたお礼の手紙が佐野専務のコメント入りで掲示板に紹介されていました。

snap_sesamin7275_20181191645.jpg

※佐野専務のコメント
東名センターに支援学校の生徒さんが就業体験に来ました。お礼の手紙が届いたのでご紹介します。
障害を持った方も本当の意味で活躍できる環境を作っていければ素晴らしい事かと思います。

生徒さんの想いを社員全員で共有し、より良い職場環境作りをしていこうという、温かいお気持ちが感じられ、大変ありがたく思いました。

佐野専務、東名センターの皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: