障害のある人も、ない人も、「生きがい」を持って生活できる地域を目指して日々活動しています。 障害があっても社会貢献できることを、発信するブログです。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いろいろな社会貢献の形 (公社)静岡県宅地建物取引業協会富士支部 様
2013-09-26 (木) | 編集 |
突然ですが、皆さんは献血したことありますか?

輸血というと、事故や大けがで使われるイメージがありますが、実際に使用しているのは、
ガンの治療や血液の病気で慢性的に輸血を必要としている方がほとんどだそうです。

今、10代~20代の献血者が10年前にくらべて40%も減少しており、
このまま若い人の献血が減り続けると、2027年には約101万人分の輸血血液が
不足するとの推測も出ているそうです。
少子化問題が、こんなところにも影響してくるのですね。

今回紹介する(公社)静岡県宅地建物取引業協会富士支部 様は、社会貢献の一環として、
献血を主催しています。

<献血日時・場所のおしらせ>
・平成25年10月3日(木) 富士市役所にて
    9:30~12:00
13:15~16:00 

・平成25年10月12日(土) イオンモール富士宮(専門店東入り口前)にて
   10:00~12:00
   13:15~16:00

宅建協会富士支部様は、昨年同様、今年も、献血の粗品として、
富士市内の就労支援施設の授産製品を採用してくださっています。

P1010570_convert_20130926113128.jpg


たくさんの方が献血に協力してくださるといいですね。
そして、献血をきっかけに、今まで授産製品のことをご存知のない方が、
製品の存在や良さを知っていただけるとうれしいです。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。